主にケンコバさん、と呼ばれています。

越中大好き芸人として有名なケンドーコバヤシさんは、吉本の芸人です。
本名はこばやしともはる(小林 友治)です。
主にケンコバさん、と呼ばれています。
ケンコバさんは、「考えるヒトコマ」という番組でダウンタウンと競演しています。
あまりなじみのない顔だったのですが、最近はよく出ています。
ダウンタウンとも一味違った貫禄をもった人だな、と思っていました。
HGにアイデア料を請求し、HG人気爆発後はその額は5000万円にまで高騰。
その昔、ケンコバさんが、レイザーラモンHGが激しく腰を振っているのを見て「お前はハードゲイか!」と突っ込んだのがきっかけで、「レイザーラモンHG」は生まれたらしい。
「モストデンジャラスコンビ」というコンビ名で活躍していたらしいのですが、解散しピン芸人になっています。
ケンコバさんはいろんなエピソードを持っている。
ケンドーをやらないけども、ケンドーです。
ケンドーという名前は、人生で経験したことがないことの中から選んだということらしいです。